攻城記念缶バッジ(ご当地缶バッジ)

すでに全国各地での販売がはじまっている攻城団の「ご当地缶バッジ」をさらに普及させるために、ご参加いただけるお城を募集しています。

攻城記念缶バッジとは

攻城記念缶バッジ(ご当地缶バッジ)とは攻城団がプロデュースする、全国各地のお城をシンプルなイラストにした「缶バッジ」のシリーズ企画です。
「現地を訪問しても(お土産として)買って帰りたい限定グッズ、オリジナルグッズがない」という声に応えるために開発しました。現地を訪れた方々への「定番おみやげグッズ」としてお取り扱いしませんか。

初期予算はご不要です

攻城記念缶バッジのお取り扱いをご検討される際、初期予算はご不要です。
缶バッジ製造後、初回ロット500個を納品いたしますので、ぜひ現地でご販売ください。
くわしい内容については、担当者よりご説明いたしますのでお問い合わせください。

委託販売方式のため初期予算0円で販売をスタートすることができますが、買取方式にも対応できます。

攻城記念缶バッジの特徴と仕様

攻城記念缶バッジは、お城めぐりを楽しむ方々が集まっている「攻城団」とのコラボレーショングッズです。
ご参画いただくと、お城の認知度・印象度を高めていくためにさまざまな支援をお約束いたします。
具体的には以下のようなことがあります。

  • 攻城団への記事掲載により広くPRに協力します
  • 全国でシリーズ展開されているため、コレクション目的の来訪者が期待できる
  • お城をイラスト化することによりほかのグッズにも展開可能

たんにグッズの制作を請け負うのではなく、そのプロモーションもあわせてご提案していることが特徴です。
またすでにシリーズ展開中であるため、コレクション目的で現地を訪問される方が多数いらっしゃることを確認済みであるという点も本企画の強みです。

城址でも大丈夫です

お城をイラスト化する際、天守や櫓などの建造物がないお城でも大丈夫なのか、とご質問をいただくことがあります。この場合、たとえば印象的な石垣や、現地の特徴的な風景をイラストにしますのでご安心ください。
そもそも建造物がないお城のほうが多いことを私達はよく理解しています。更にはそうした城址をたくさんのお城好きが訪問していることも知っています。

熊川城と飯盛城の例

缶バッジの仕様について

呼称缶バッジ直径サイズ
標準(基本)38mm
57mm
特大76mm
  • いまあるすべての缶バッジは標準サイズ(直径38mm)となっています
  • 納品時は、OPP個別包装になります(バーコードシールの貼付けなどはオプションで対応可能です)
  • 買取方式の場合、最小ロット数は500個〜になります

攻城団を通じて全国の城好きへPRします

「攻城記念缶バッジ」シリーズにご参加いただくと、缶バッジの発売にあわせて

  • 販売場所
  • 販売の様子(建物などの外観)
  • みなさまのコメント

をニュース記事ならびに、お城ページの城メモに掲載します。

グッズをつくっただけでは、全国の方々に商品を知ってもらうことはできませんが、攻城団に記事を掲載することで、購入層の方々に確実に知ってもらうことができます。

すでに缶バッジを売っている場合もぜひご検討ください

「缶バッジならすでに売っている」というお声もいただきます。観光協会などで缶バッジ製造機を購入され、独自で作っているという場合もあるでしょうが、ぜひ「攻城記念缶バッジ」も店頭に並べる缶バッジシリーズのひとつに加えていただけないでしょうか。

攻城団とのコラボグッズであることに加え、写真でも家紋でもなく、描き下ろしイラストによる缶バッジは、それだけでオリジナリティがあります。

現在の攻城記念缶バッジお取り扱い先

2020年4月現在の攻城記念缶バッジ取り扱い先は次のとおりです。

城名販売場所販売元
姫路城姫路城城内売店(公財)姫路観光コンベンションビューロー
丸岡城一筆啓上茶屋(有)一筆啓上茶屋
岩櫃城岩櫃山平沢登山口観光案内所
JR群馬原町駅前「水仙ちゃんショップ」
東吾妻町役場
明石城明石観光案内所(一社)明石観光協会
七尾城七尾城史資料館(公財)七尾城址文化事業団
飯盛城大東市役所情報コーナー大東市役所
玖島城大村公園観光案内所(一社)大村観光コンベンション協会
長篠城長篠城址史跡保存館新城市設楽原歴史資料館
古宮城設楽原歴史資料館新城市設楽原歴史資料館
熊川城若狭鯖街道熊川宿資料館宿場館若狭町役場

※お取り扱い先が増えるたびに更新します。

攻城記念缶バッジ制作の流れ

まずはお問い合わせください。お取り扱いに関して合意したのち、制作にはいります。

  1. イラストの構図を決めるため、写真をもとに構図を打ち合わせます
    • 委託販売の場合、基本的には弊社側でイラストを決めますが、できるだけ現地サイドのご意見も伺ってデザインを決めていきたいと考えております
  2. 構図が確定すると、イラスト制作にはいります
  3. イラスト案ができあがると、缶バッジの製造にはいります
  4. 缶バッジを納品いたします
  5. 販売場所が確定したら、写真やコメントをご提供ください
  6. 攻城団の「城メモ」および「お城ニュース」に記事を掲載します

担当者からのメッセージ

最後に担当者からのメッセージをお読みください。

瀧田

こんにちは。攻城団の瀧田です。

「攻城団」はお城めぐりを楽しむ方々が集まっている国内でも稀有な専門メディアです。今回ご紹介する「攻城記念缶バッジ」シリーズはわれわれ攻城団とのコラボレーショングッズのため、その制作や販売情報を記事によって全国に情報を伝えていけることが大きな特徴となっています。

たんに制作を請け負うメーカーとしてではなく、いっしょに広めて販売するパートナーとしてご一緒させてください。

 

写真を活用した缶バッジを見かけることがあります。「缶バッジは、すでに作っているから」との声をいただくこともあります。それはそれとして、「ご当地缶バッジ」も併売してみませんか。本シリーズは、コレクターズアイテムとして全国展開を推進中です。スタンプラリーをきっかけにお城を訪れる方がいるように、「攻城記念缶バッジ」を集めることを訪問のきっかけとして、現地を訪れる方も増えています。来た人に買っていただくだけでなく、集客効果のあるグッズはそうそうないと思うのです。

 

攻城団は利用者のみなさんからも愛用いただいているので、コラボすることによる効果も大きいです。「このお城が攻城記念缶バッジを取扱いはじめたんだ!」と知っていただくだけでなく「買いにいこう!」とじっさいの行動に移してくれる利用者も多いですし、「攻城団とコラボグッズをつくっているお城はすごくいいね」と印象もアップします。私たちが培ってきた利用者との信頼関係をうまく活かしていただければ幸いです。

お問い合わせ

攻城記念缶バッジお取り扱いのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
ご相談・ご質問 必須
ご依頼内容の詳細をご記入ください
会社名 必須
部署名
お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
会社URL
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

お気軽にお問い合わせください

攻城団では常にプロモーションする側(みなさま)とされる側(読者・利用者)の双方が納得し、また最大限の効果を発揮できるよう、細部にわたるまで入念に企画を立案いたします。検討の結果、お断りせざるを得ないこともありますが、まずはお問い合わせください。
また常に新しい取り組みを模索していますので、掲載されていない施策についてもお気軽にご相談いただけますようお願いいたします。
みなさまのブランドを毀損することなく、ファンの拡大につながるように我々にお手伝いさせてください。

問い合わせフォーム