グッズ制作

お城に訪問された方がお土産として購入できるグッズはありますか。
お城めぐりをされている方々の多くは「現地にお金を落として地元経済に貢献したい、グッズ販売の利益をお城の整備に使ってほしい」と考えています。
しかし残念なことにグッズが販売されていなかったり、種類が少なくてほしいものがないケースのほうが多いのも事実です。

攻城団では訪問者がほしいと思うグッズの制作を、IPコンテンツを活用した 「コンテンツコラボレーション」としてご支援いたします。

すでに販売実績のあるグッズばかりですので、サンプルをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
(サンプルをご希望の場合はページ最下部のお問い合わせフォームからご依頼ください)

攻城団とコラボレーショングッズ開発をおこなうメリット

「つくる(マーチャンダイジング)」と「届ける(情報の流通)」を自社に持ち合わせており、このふたつを組み合わせてご支援できるのが攻城団の大きな強みであり、みなさまにご提供できるメリットです。

御城印+応援グッズ

いま全国のお城でブームとなっている「御城印」を制作いたします。
本格的な和紙のほか、さまざまな種類の紙に印刷できますので、一般的なものから特別バージョンまで対応できます。

また応援グッズとして、御城印貼付用の屏風掛け軸御城印帳を企画制作いたします。

攻城記念缶バッジ

利用者の間では「ご当地缶バッジ」と呼ばれている現地でしか購入できない缶バッジです。オリジナルイラストを考案しますので、世界で唯一のデザインとなります。

またすでに全国のお城で販売中ですので、シリーズ商品のひとつとして展開されます。この缶バッジを購入するために現地を訪問される方も増えており、訪問者増にも貢献できるグッズです。

事例紹介

クリアファイル

攻城記念缶バッジで制作したイラストと、「正保城絵図」など古地図を使ったクリアファイルも明石城丸岡城で制作実績があります。古地図は年齢性別問わず人気と伺っています。

お城イラストをつくったあと、正保城絵図や古地図データをご支給いただいて、定番のクリアファイルを製造しませんか。

事例紹介

ポストカード

写真やイラストを使ったお土産の定番のポストカード制作ができます。写真の場合は攻城団に投稿された写真を使って制作することも可能です。

Tシャツ

攻城記念缶バッジのイラストを利用したグッズとして、オリジナルTシャツはいかがでしょうか。
シンプルなデザインにするため、イラストをいったん線画に加工しています。単色(白または黒)のシルクスクリーン印刷で、Tシャツのカラーは自由にお選びいただけます。

なおすでに攻城記念缶バッジをご注文いただいていることが条件です。
また線画のデータを作成するのでゴム製のスタンプを制作して進呈します。

アクリルグッズ

アクリル製のキーホルダーやフィギュアの制作も承ります。
キーホルダーはTシャツ同様、攻城記念缶バッジをご注文いただいていることが条件です。またフィギュアはマンガのキャラクターグッズとして制作するため、マンガのご依頼が条件となります。

キャラクターグッズ

マンガでわかるシリーズ」で描かれたキャラクターをさまざまなグッズとして展開することができます。

  • 顔出しパネル
  • 幟への印刷
  • ポスター、パンフレット、チラシ、リーフレット
  • チケットホルダー
  • アクリルグッズ

キャラクターをお城PRのあらゆるツールに露出させていくことで、マーケティング、セールスプロモーション、 商品化といったIPコンテンツビジネスを推進していくことができます。

お問い合わせ

ほかにもトートバッグやステッカー、ハンドタオルなどの制作実績がありますし、ここに掲載されていないグッズについてもお気軽にご相談ください。
もし郷土の伝統工芸品があるのであれば、ぜひそれを活かしたコラボグッズを開発しませんか。

最初は攻城記念缶バッジの制作をオススメいたします。ここでオリジナルイラストをつくっておけば、Tシャツ以外にもキーホルダーやピンバッジなど、いろんなグッズに展開することが可能です。

  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
ご相談・ご質問 必須
ご依頼内容の詳細をご記入ください
会社名 必須
部署名
お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
会社URL
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

お気軽にお問い合わせください

攻城団では常にプロモーションする側(みなさま)とされる側(読者・利用者)の双方が納得し、また最大限の効果を発揮できるよう、細部にわたるまで入念に企画を立案いたします。検討の結果、お断りせざるを得ないこともありますが、まずはお問い合わせください。
また常に新しい取り組みを模索していますので、掲載されていない施策についてもお気軽にご相談いただけますようお願いいたします。
みなさまのブランドを毀損することなく、ファンの拡大につながるように我々にお手伝いさせてください。

問い合わせフォーム