【無料】お城と歴史観光ニュースの配信をおこないます

日本最大級のお城専門メディア「攻城団」にニュースを掲載しませんか。

インターネットの登場により広報やプロモーションを取り巻く環境は大きく変化し、スマートフォンの登場によって、人々が情報を入手する方法は、ますます多様化しています。デジタルメディアの進化、スマートフォンやSNSの普及など、目まぐるしいスピードで動いているなか、情報発信力を向上させないと、存在を知ってもらうことすら危うくなっています。

お城ニュースとは

「攻城団」では2018年から全国のお城で開催されるイベントや講演会、歴史資料館の展覧会などの情報に特化したニュースコーナー「お城ニュース」を開設しております。

地元メディアへのリリースは地元に対する波及効果は抜群ですが、より「全国の関心層」に情報を届けるための新たなPRツールとして「お城ニュース」をご利用ください。戦国関連グッズやサービス、現地ツアー開催といったプレスリリースも歓迎いたします。

掲載は【無料】です。

  • 掲載したい情報を専用のフォームからお寄せください(本ページ最下部に掲載)
  • 届いた内容を、弊社にて確認します
  • 確認後、順次お城ニュースに掲載していきます
    • 追加素材のご依頼をおこなうケースもあります

お城ニュースを活用すべき3つの理由

1.サイト平均PV約130万、平均UB約40万、平均滞在時間約12分

攻城団サイト(kojodan.jp)のページビューは月間平均130万PV以上、平均UB約40万、平均滞在時間約12分と、日本国内で“最もよく閲覧されている”お城と歴史観光サイトです。
さまざまなお城名で検索したときに、そのほとんどで上位表示されることはもちろんですが、アクティブユーザ数の伸びや支持率の高さなどが注目されている新しいメディアです。

攻城団の利用者に「次にいくお城を選ぶきっかけを教えてください」と聞いたアンケートでも第1位は「攻城団の城メモや記事を読んで」、第2位は「攻城団の他の団員の写真やコメントに影響されて」という結果になりました。
アンケート調査はこちらからご覧いただけます)

2.リリース記事に、ちょっとした編集を

豊かな表現で、閲覧者にも訴求します。
チラシ等の素材をお寄せいただけると、画像はもちろんですがPDFデータから文字を抽出して、検索で見つけられやすく、またスマホでも読みやすくなるようにテキストに整形します。

プレスリリースの体裁になっていなくても心配ありません。写真やチラシデータとちょっとした概要をいただければニュース記事として掲載いたします。

3.攻城団のサイト内だけでなく、SNSでも伝わりやすい

お城ニュースに掲載されると、攻城団の各利用者のタイムラインにも配信されます。
また攻城団が運営するTwitterアカウント、Facebookページにも投稿していますので、サイト内外のお城好きや歴史好きにニュースが広く伝播します。

ニュース掲載のご依頼は

下記のフォームから情報素材をお送りください。編集部で確認したのち、お城ニュースに掲載いたします。

  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
会社名もしくは団体名 必須
お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号
プレスリリースのタイトル 必須
プレスリリースのファイル添付
ファイル形式はテキストまたはPDFでお願いします
リリースの説明 必須
今回の内容についてご説明をお願いします
添付ファイル
写真などの宣伝素材があるばあい、併せてアップロードすることができます
添付ファイル(2つ目)
写真などの宣伝素材があるばあい、併せてアップロードすることができます
添付ファイル(3つ目)
写真などの宣伝素材があるばあい、併せてアップロードすることができます
読者へのメッセージ
「お城ニュース」読者に対するコメントを掲載できます
プロモーションについての資料 必須
リリースを攻城団のサイト内で強力に露出するPR枠(有料)の提供をおこなっています
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

すべての情報が掲載審査をクリアすることを保証するものではありません。
内容や配信日が著しく異なりニュース性に乏しいと判断した場合は、掲載を見送ることもございます。

お気軽にお問い合わせください

攻城団では常にプロモーションする側(みなさま)とされる側(読者・利用者)の双方が納得し、また最大限の効果を発揮できるよう、細部にわたるまで入念に企画を立案いたします。検討の結果、お断りせざるを得ないこともありますが、まずはお問い合わせください。
また常に新しい取り組みを模索していますので、掲載されていない施策についてもお気軽にご相談いただけますようお願いいたします。
みなさまのブランドを毀損することなく、ファンの拡大につながるように我々にお手伝いさせてください。

問い合わせフォーム